リーフみなとみらい

詳細分野:
アドレス:http://www.leaf-minatomirai.net/
最寄駅:みなとみらい線 みなとみらい駅

伊藤忠商事、シティトラスト信託銀行などからなる特別目的会社「横浜デザインセンター」によって開発された地上12階(高さ約70m)・地下4階のビルで、2002年4月着工、2004年4月に開業した。地上階には商業テナントや大塚家具のショールームが入り、地下は駐車場や東京電力の変電施設となっている。公有地活用(賃借)の開発型証券化事業スキームによって建設されており、商業ビルの開発手法としては国内初のケースである。なお、横浜デザインセンターの解散後にはみずほ信託銀行、ヒューリック(旧シルクポート)が事業を継承している。

当ビルはみなとみらい地区の歩行者動線でもあるグランモール公園沿い(西側)に位置しており、隣接地にはオフィスビルのみなとみらいグランドセントラルタワー  および横浜アイマークプレイス、また同公園を挟んで向かい側には横浜メディアタワーがある。

リーフ (Leaf) という名称に因んで、葉をイメージしたロゴマークを施設や公式サイトにて掲げている。


住所:横浜市西区みなとみらい4-6-5

TMCパソコンアカデミー開校!  株式会社ティー・エム・シー

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る